オールインワン化粧品の口コミランキングを紹介

オールインワン化粧品選びのポイント

洗顔後にコレ一つだけで済ませる事ができるオールインワン化粧品が人気です。化粧水、乳液、美容液、クリームなどの化粧品を1つの化粧品で済ませる事がきるので、大幅な時間短縮が可能です。子育てや朝の忙しい時間にピッタリの化粧品です。ひとつひとつ化粧品を揃えるよりもコストパフォーマンスがいいのも人気の理由です。



そんなオールインワン化粧品ですが、今ではかなりの種類が販売されています。その多くは保湿、ハリ、弾力、シミ、美白対策など効果が期待できます。保湿対策にはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合。ハリや弾力には浸透性コラーゲン、ビタミンC、プラセンタ。シミ対策にはビタミンCやハイドロキノン等を使用しています。また、エイジングケアにはEGF、αリポ酸、コエンザイムQ10などを配合したタイプもあります。悩みにあったオールインワン化粧品を選ぶために、売れ筋タイプの効果、成分などを紹介します。

口コミで人気のオールインワン化粧品ランキング

順位 商品名 効果 商品詳細

メディプラスゲル
 3,885円
62種類の美容成分で肌しっとり
ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドをはじめとする美容成分で肌を保湿してハリ、弾力を補給。
口コミへ

SPプレミアムゲル
 4,800円
コラーゲンをたっぷり配合!
3種類のコラーゲンを配合。肌に潤いとハリをもたらします。さらにすっぽんエキスで肌の老化を抑制。
口コミへ
青じゅる
 3,990円
EGF配合とコラーゲンで美肌ケア
天然の草花エキスを配合した緑色のジェル。無着色だから肌に色素はつきません。コラーゲン、EGF成分で保湿ケアとエイジングケア。
口コミへ
プラシーゲルモイスト
 4,200円
美容成分を贅沢に配合!
保湿、美白、エイジングケアの成分をたっぷり配合。美白対策、シミ、シワ対策にお勧めです。
口コミへ

エニシングホワイト
 3,990円
美白成分で美白対策!
美白成分プラセンタ配合。さらに保湿成分、エイジングケア成分で肌の代謝を活性化します。
口コミへ
保湿成分たっぷりのメディプラスゲル

角質の細胞間脂質となるセラミドをはじめ、肌水分を補給するヒアルロン酸、コラーゲン、ハリを改善するビタミンC、プラセンタなど、合計62種類の美容成分をたっぷり配合。香料、鉱物油、パラベン、界面活性剤は無添加なので、肌へのダメージもほとんどありません。

化粧水、美容液、乳液、クリームをメディプラスゲル1つでまかなえるオールインワン化粧品です。忙しい時のスキンケアにおすすめです。ポツポツがでやすい場合は、化粧水を先につけるのがお勧めです。

悩み別にオールインワン化粧品を選ぶ

しわ・たるみ対策
しわ、たるみはコラーゲンの減少が原因です。浸透型コラーゲン、ビタミンC化粧品が最適
詳細ページへ
毛穴のたるみ
年齢と共に毛穴が開き化粧ノリが悪く。コラーゲン補給で弾力を取り戻して毛穴を引き締め。
詳細ページへ

しみ・美白対策
紫外線の影響でメラニンが。メラニン生成を抑制するビタミンCやプラセンタでシミの発生を抑制。
詳細ページへ
エイジングケア
加齢と共に水分、コラーゲン、ターンオーバーが原因で肌が老化します。最適な成分を紹介。
詳細ページへ

肌老化対策にはバリア機能の改善がポイント

乾燥の原因はバリア機能の乱れです。バリア機能は角質層の細胞間脂質が減少すると低下します。バリア機能が乱れると、紫外線やアレルゲンなどの外部刺激が侵入しやすくなります。さらに、肌水分が蒸発しやすくなります。

角質層が乱れることで、紫外線などの外部刺激が侵入し、シミの元になるメラニン色素を生成します。また、活性酸素が発生することでシワやたるみなどの肌老化を引き起こします。



角質層のバリア改善にはセラミドが有効です。セラミドは角質細胞の間を埋める脂質です。外部刺激の侵入だけでなく、肌水分の蒸発を抑制します。セラミド配合の美容液やクリームなどが有効です。最近では乾燥肌化粧水などにもセラミドは配合されています。セラミドなどの角質細胞間脂質は肌の潤いの8割を占める重要な成分です。

保湿対策にとって、天然保湿因子と皮脂膜も重要な働きをします。天然保湿因子とはアミノ酸、ヒアルロン酸などから構成される角質細胞内の水分保持成分です。皮脂膜は肌表面をカバーする油分で、バリア機能を改善する作用があります。ワセリン、スクワラン、ホホバオイルなどが有名です。

乾燥対策には食事も有効です。セラミドはこんにゃく芋やお米、小麦、大豆に含まれています。セラミドの原料となる必須脂肪酸もしっかり摂りたい栄養分です。必須脂肪酸は青魚やくるみ、菜種油、亜麻仁油などに含まれています。
オールインワン化粧品ランキングについて
オールインワン化粧品のメリットは1つの化粧品でスキンケアを完結させることが出来る事です。化粧水、乳液、美容液、クリームなどを揃える費用の節約、時間的節約が可能です。ただメリットばかりということではありません。一つの化粧品で済ませるため、悩みに特化した使い方が難しくなります。保湿力、美白、ニキビなどの悩みを改善するための成分が ラインで使用するよりも少なくなります。よくあるのは冬の保湿力が足りないという声はあります。湿度が低く、肌水分がキープ出来ない場合はセラミドを配合した乾燥肌化粧水、保湿クリームなどを使用するのがおすすめです。湿度がそこそこある春から秋にかけてはオールインワン化粧品が大活躍です。今人気があるのはメディプラスゲル、SPプレミアムなどです。セラミドを配合したメディプラスゲルは保湿力抜群です。SPプレミアムにはコラーゲンたっぷり。こちらも保湿に優れて、分解コラーゲンでハリと弾力アップをサポートします。特にセラミドは角質層の細胞間脂質となり、肌水分の蒸発を防止。さらに紫外線やアレルゲンなどの外部刺激から肌を守る役割もします。